About

Travel photographer トラベルフォトグラファー

 

ピエトロ・スコッザリ Pietro Scòzzari

1965年 イタリア、ボローニャ生まれ
30年間、トラベルフォトグラファーとして世界を旅し、写真&ライターとして、イタリアの数々の旅行雑誌の海外特集を担当。その間、ブラジル、インド、ニューヨークに住み、拠点として活動。
ユニークな視点から、世界の人々の瞬間、暮らしを撮り続けている。
現在は那覇在住、沖縄の行事、暮らしなど“沖縄”を世界に発信し続けている
(スペイン・香港などの会社と提携)

2011年春、日本に初めて来日。那覇にて、後に妻となる女性・布作家 Satoko Ishizaki (ちびトコ)と出会いをきっかけに、沖縄とイタリアを行き来する。のちに定住。
2014年〜 沖縄に住む国際的な写真家グループ「OKINAWA9!」の中心メンバーとして、沖縄の魅力を伝える写真展を各地で開催。
現在は、写真家、写真教師、語学教師、イタリア家庭料理講師など、陽気な性格をいかし多彩に活躍中。
日本語は只今、勉強中。

2012.春、イタリアトラベル雑誌にて、沖縄特集を担当 

2013.春〜、沖縄県那覇市にて、パートナー・布作家 Satoko Ishizaki(ちびトコ・Sato9)と猫たち(2匹)と暮らしはじめる。

2013.9月〜2014.2月 「ひやみかち講座」にて、「ピエトロ先生の秘伝のソース」「イタリア語教室」「ピエトロ先生のフォトグラファー講座」を担当

2013〜 英会話教室「MIMI」(那覇市)にて、英語教師を担当

2013.10月〜2014.3月 那覇市高良小学校にて、英語のアシスタントの先生

2014.4月 BACAR(バカール)(那覇市)にて、イタリア料理ワークショッップ

2014〜 リストランテ「Volare」シェフ・ピエトロとワークショップ&アペリティーボなどを数々開催

2014〜 沖縄タイムスカルチャースクールでenjoy!英会話(入門昼クラス・入門夜クラス)を担当

2014〜 写真家グループ「OKINAWA9!」の中心・写真家として、沖縄の魅力を伝える写真展を各地で開催。好評となる。
(てんぶす那覇、栄町、ライカム沖縄、NPOセンター など)

2014 「Lamp」(那覇・松尾)カフェにて、英会話教室を一時担当する

2014〜 イタリア家庭料理教室 Angiari アンジャーリーの赤木葉子さんと料理イベント・イタリア語講座を共同開催

2014〜 「マツリ・ラティーノ」(イタリア料理担当、企画 IRESCO)ー2014, 2015, 2016, 2017 開催

2016〜 「Italia day (イタリア日)」企画・主催ー2016「ゆかるひ」、2017「Taste of Okinawa」

2016〜 「Renemia レネミア」(沖縄・那覇)にて、「Italian Christmas Night」(2016)「Italian excellence」(2017)、「Cheese day」(2017) イタリアンプレートを担当。

2017〜 「Taste of Okinawa」(那覇)にて、英語クラスのイタリア家庭料理ワークショップを担当
2017〜 「早朝英語ジム・エブリティ」にて、英語で教えるイタリア家庭料理教室を担当

2017年〜 「ヨーロッパ・ヴィンテージ・オキナワ」古雑貨を本格的にはじめる
マンマレッラ Mamma Lella
(恩納村)2017、夏・冬、アンジャーリー(那覇、イタリア家庭教室)秋にて

2018年 7年間の沖縄で瞬間を追ったピエトロスコッザリ写真集本を製作中。
春、イタリア・ボローニャにて、発表の予定(すでに、企画が組まれはじめています)その後、日本でも発表予定。

 

沖縄で、陽気なことを、様々な方々とコラボしています。

・世界を旅してきた経験から、イタリア語(母国語)、英語、ポルトガル語、スペイン語、フランス語などが話せ、イタリアでは英語、ニューヨークではイタリア語を教え、日本では小学校のATを経験後、沖縄タイムスの講座をはじめ、プライベートレッスンなどを担当。

・Buono!な料理を愛する、楽しいことが大好きな料理人でもあり、おばぁちゃん&おじいちゃん、母(ボローニャ)、叔母(リミニ/ビツェンツア)から伝授された味(化学調味料は使わず、素材の味を活かし、つくりかたもシンプルなのに美味しい!イタリア本来の家庭料理)を日本で愉快なトークとともに伝えている。

※英語ができるスタッフがいれば、ピエトロとコラボしたイベント・講座などを企画・開催することができます。
お問合せより、ご連絡ください。

日本語はカタコトですので、ゆっくりと話しかけていただけると、少しずつ覚えることができます。
みなさんに育てていただいているピエトロです。

ARIGATO-GOZAIMASU!

● Pietro Scòzzari 公式ウエブサイト    

http://www.pietroscozzari.com ※英語

●ブログ「UN ITALIANO A OKINAWA (ウン イタリアーノ ア オキナワ)」 

イタリア人フォトグラファーの視点から沖縄ライフを綴る

http://unitalianoaokinawa.blogspot.jp 

●ブログ「PIETRO TIMES(ピエトロタイムス)」 

フォトグラファーとしてのブログ。世界のストリートフォト。

http://pietrotimes.blogspot.jp 

—FaceBookページ— (FaceBookに登録していなくても、みることができます)

「Pietro Times – Travel and street photography in Okinawa」 

「Un italiano a Okinawa」